ライターデビュー!

明日25日告知する予定でしたが公式でもう発表されていたので・・・

突然ですが、
この度、月刊モデルグラフィックス誌にてモデリングライターを務める事となりました!

お題は今、絶賛放映中の鉄血のオルフェンズ登場のMS「マンロディ」です!
頑なに宇宙世紀のみのMSしか作っていなかったのですが、オルフェンズの話自体が面白いことも有り
今回、チャレンジしてみた次第です。
PR_TOPIMAGE_2
上の画像は私がデジタル処理したイメージ画なので実際の作例写真は明日2月25日発売の4月号を是非お手に取ってご覧ください!

ご承知の通り、私は以前から模型作成にデジタルを取り入れた手法を取っており、
今回の作例では、そのデジタルモデリングについて重点を置いた記事としております。
カッティングプロッタと3Dプリンタでのモデリングの解説で、読んでみると思わずチャレンジしたくなるような構成です!

今後も作例を誌面にて発表していく予定ですので応援よろしくお願い申し上げます。

14 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


スターウォーズEp7新トレーラー

スターウォーズ The Force Awakens(フォースの覚醒)新トレーラーが解禁になりました。
やっぱり、ハリソン・フォードはかっこいいね。

トレーラー登場の黒いストームトルーパー(隊長風)を急きょCGで作ってみました。
以前作ったThe Force Awakens版新トルーパー(白)の配色変え、ブラスターの形状・配色修正、マントの追加をしました。
black2

一般兵のほう
ST_FIN_action_F_R
 


話変わりまして、新兵器を導入することにしました!
明日、我家に到着予定!

続報はまた・・・

4 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade,スターウォーズ,映画 — Takuya 4:36 PM  Comments (0)

STAR WARS NEWストームトルーパー

ツイッターの方ばかりでこちら放置気味ですね。

先日、公式で2015年12月公開予定のスターウォーズ エピソードVII The Force Awakens のティザートレーラーが公開されました。
久しぶりの実写スターウォーズに興奮!

実はガンダム以上にスターウォーズが好きなもので、キットもたくさん揃えてるのですが好きすぎて逆に作るのを躊躇してしまってる感じで…
B3HvDz1CMAEcZMu

 
で、そのNEWトレーラーの興奮の勢いで映像に登場する新ストームトルーパーを3DCGで作成しました。
ST_WP1
1280×800pixel
以前にiModela切削用に作ったドイツ兵君スタイルです。

 
コラージュ画像としてトレーラー各場面も再現
画像上がトレーラーオリジナル画像、下が私の作成したデフォルメ版
scene2

scene3

トルーパーとブラスターの形状やディテールはトレーラーを一時停止しながら断片的で少ない情報から拾い、分からない部分は旧トルーパーのデザインから推測してモデリングしました。
front1

BLASTER1


そうそう、バンダイから発売された1/72 Xウイングをパチ組みしたんだっけ。
パネルラインがちょっと太すぎるのでボディを削り込んでスジボリし直す予定だったのですが、途中で飽きてきたのでパチ組みで終わらせました。将来的に塗装したいのでデカールは貼らず。
おもちゃ的に遊ぶのならこんな感じでもいいかな。
(何故かキャノピーのみスナップフィットじゃないのは??)
DSC03176DSC03177

ファインモールド版と比べてみました。
B3SpSGiCUAALWYg
B3SpSIvCMAASjBu
B3SpSdnCAAAEhTh
ネットに上がってるベイダータイの比較画像だとバンダイ版の方が大きかったのですが、X-WINGは逆にファインの方が大きいですね機体後端のパーツの高さはほぼ一緒でした。
 
 
 

2 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade,スターウォーズ,映画 — Takuya 4:15 PM  Comments (0)

ZBrush始めました

HGUCズゴックは中断してます。

USJ行ったり。

コジマ塾行ったり。
DVC00174.JPG
ジギちゃんのスジボリ教室。

コジマ塾宴会で肉、食いまっくたり。わんこ焼肉。ジギちゃん焼く。私食べる。ジギちゃん焼く。私食べる。ジギちゃん焼く。私食べる・・・ 
 
三重県鳥羽のイルカ島行ったり。
フェリーでカモメにエサやれるんだけど、
とんびに狙われたり。
tonbi

関西、東海地方ではCMでおなじみの「湯快リゾ〜ト♪」に泊まって、
夕・朝食バイキング食いまくったり。
DVC00177.JPG

3,4年ぶりに鈴鹿サーキット行ったり。
以前は、年3,4回行ってたんですけどねえ。久しぶり。
アトラクションがリニューアルしてて楽しかった。
なんと言っても、パスポートで子供用カートが乗り放題!
元々は大人用(身長140cm以上用)のカート初心者コースだったものを
小学生3年生から乗れるようにしてくれています。
ほんとは、私も嫁も通常コースでカートに乗りたかったのですが、
娘にカートデビューさせたくて、そちらに時間を割きました。
dxlkys43
やる気満々な娘。

子供用カートは最高速度25kmに抑えられているので、
私からのアドバイスとして、
アクセルは常に全開にしろ
ラインどりはタイヤウォールに当たるぐらいで常にインベタで走れ。
と教えました。

通常のカートならインベタ(コナー侵入イン側→コーナー頂点イン側→コーナー出口イン側走行)じゃなくアウトインアウトとなるんですが、速度25kmでスリックタイヤならアクセル全開でも滑ることはほぼないのと、最短距離を走らなきゃいいラップタイムが出せません。
この日のコースレコードは22.07秒でウチの娘は23.943
年間レコードは19秒台だったような気もしますが、カートの場合、気温が左右されます。
冬場は気温が低いのでエンジンがよく回る反面、タイヤがグリップしなくなります。
逆に夏場は高温でエンジンがダレて遅くなります。しかしタイヤのゴムが溶けて地面にへばりつきコーナーリング速度は増します。
カートのテクニックとして、マシンにはデフが備わってないので体を傾け体重移動でタイヤをインリフト(コーナーのイン側タイヤを持ち上げる)させ、左右のトラクション差を強引に生み出して高速にコーナーリングするというのが有ります。
あと、確実に体重差による速度差も大きいですね。

娘の身長が140cm超えたら地元のカート場デビューさせようと思っております。

って、このサイトで書いても、あんまり興味ないですよね?(笑)


というわけで
HGUCズゴックはお休みしまして、
ZBrushという3DCGソフトの勉強を始めました。

最低限の使い方しかまだ勉強してませんが、
モデリングのテストをしてみました。
ZB_dragon
制作時間1時間半くらい。
3Dプリンタ使ったらフィギュアとか作れますね。

なかなかややこしいので習得には時間かかりそうですが面白いです。

数年前、スカルプトリスというZBrushに似たソフトを使用したことがあるのですが、
これは無料ダウンロード可能なだけ、機能はZBrushに及びませんが
機能が少ないだけ直ぐに遊べます。
27ltqrtt
スカルプトリス使って初めて描いたモデル。

2012の年賀用にスカルプトリスで作ったドラゴン。
レンダリングはShade。
dragon_image2012

今後、プラモいじりの比率は少なくなってCGやデザインの方に移行していこうと思っております。
つい先日、パーソナル3Dプリンタもやっと使えそうなものが出たので、そちらを利用するってのもアリですね。
オリジナルものとかグライファーをキット化とか・・・。

5 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade,ZBrush,日記 — Takuya 2:36 PM  Comments (0)

ジェットストリームアタック!

一年戦争の新作CGを久々にUPしました。
と言ってもドムのページ制作の際に用意したトップ絵を修正したものです。
jetstream_sum

一年戦争年表の日付とかシチュエーションに関しては正しくないのでツッコミ入れないように・・・。

ホバーの煙と杉の木はShade 3D ver.14でレンダリング。
 
 
 
w_fes

3 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade — Takuya 6:03 PM  Comments (0)
    BLOG LIST
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

グライファー掲載