HGUC ZII(ゼッツー)そろそろ最終作業へ

ツイッター再開したところで、こっちがほったらかしになってました。
←左のサイドバーにツイッターの小窓が有りますので、そちらでもチェックをお願いします。

しかしながらツイッターでは、一度に少しの文章しか上げられないので詳細を記載することが出来ません。
やはり定期的にBLOGでもまとめなきゃならないですね。

HGUCゼッツーですが、少々モチベーションが危うくなってきましたので、
切り上げて最終作業に移行しようかと考えています。
いやぁ、しかもここ数日、作業全くしてないんですよね。
一度、間を空けるとそのままズルズルしそうで危険なので頑張って仕上げます。
応援宜しくお願いします。

いつものアーマー裏とかをプロッタにて
ZII0924FA
bp
center
saide_bp

ハイヒールのつま先の角度を立ててすらっとした感じに、
それに伴いヒール部の位置を調整する為に一体成型だったフレームを切り離しプラ材で形状変更。
leg0925N
leg0925b
leg0925a

太ももの合わせ目ライン変更、関節ディテールアップ。
leg0926a
leg0926b

肩アーマーの等脚台形という形状が好みでは無いので形状変更。
浮いた感じの手首のジョイント部を隠す意味と共に個人的にアーマーに被さっているデザインが好きなので袖口を延長。これも個人的な趣味でひじ部のアーマーも長く。下腕の合わせ目はパイプ部左右別ユニットと考え処理。
ZII1004

頭部カメラ前後共くり抜き、中にHアイズ透明プラバンで塞ぎました。両肩のセンサーも透明プラバンにラピーテープを貼り付けたもの。プラバン内側に蛍光塗料を塗っているのでブラックライトで発光。
ボディの幅が有り過ぎるので左右4mmづつ詰めています。ジオン系とは逆に首が埋まって無い方がいいので襟の高さを低くし、首の基部回りをカットしてかなり俯き加減に出来るようしています。アンテナシャープ化など調整。
zii0930b

やり過ぎ感が有りますが…。 かなり、リアヘビーです。
ZII1011a

メガビームライフルをバスターランチャー化(笑)グリップ形状はGFFのカトキ氏式をパクりましたすみません。こういった長い武器は本体と干渉したり手首の可動範囲の都合上かっこよく構えられませんので、このアレンジはアリでしょう。

改めて、ベースキットとの比較。 ・・・あれっ!?こんなホビットみたいな体型でしたっけ??
ZII1011d

変形仕様はボツです。
ZII1015a
ウェイブライダーへの変形は、やはりやめにしました。
変形対応とする為に各パーツの調整やパーツ差し替えし易いように接続方法等も変更していたのですが
自分自身で遊ぶならいいけどお客様が扱って壊したり塗装が剥がれたりするのは嫌ですから…。
(正直、可動させるのも嫌なんですが…。)

12 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HGUC ZII(ゼッツー),製作 — Takuya 12:15 PM  Comments (0)

HGUC ZII(ゼッツー) 下腿

HGUCゼッツー、最新キットですがMGに比べ廉価プラモなので、
やはり、目立つ合わせ目部分が多数。
これを接着処理してやらないとどうしようもないのですが、
塗装の事を考えると後ハメ処理加工(塗装後パーツを組み立てることが出来るようにする事)の必要が有ります。

下腿のスネや太ももパーツの膝付近は、パーツ分割部を変更する方法を取ります。

他にも色々ちまちまと作業しているのですが、
今回はスネのみの作業報告。

キットのままではスネのド中央にガッチリとパーツ分割が入っています(汗)

ZII0924a
悩んだ挙句、スネの面、左右サイドをパネルラインと認識させるようにします。

中央の分割ラインは接着して、合わせ目消しをし、
上の画像の様にサイド片側を0.1mmのエッチングソーで丁寧に切ります。
(この切り方は非常に精度が要求されます。)
そして、反対サイドは分割せずにダミーとしての分割ラインにし、
0.15mmのタガネでスジボリします。
ここで、0.1mmでは無く、0.15mmにしたのはパーツをのこぎりでカットして再度合わせると合わせ具合により、0.1mm以上の隙間ができるからです。

・・・と書きましたが、
良く見ると思った以上にパーツ分割が精度良くできたみたいで、ダミーライン側は0.15より0.125mm、もしくは0.1mmのスジボリでも良かったようにも思えます。
まあ後でパーツ分割側を0.15で段落ちスジボリでもして調整すればいいかもですね。
ZII0924b

 
下腿装甲裏は、多分ほとんど見えないでしょうが、
プロッタカットした0.2mm厚のタミヤプラペーパーでトラスフレームを追加してやりました。
ZII0924c
こんなことせずに見える部分をさっさと進めればいいのにとか思ったり…(汗)

では、また次回。

5 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HGUC ZII(ゼッツー),製作 — Takuya 3:37 AM  Comments (2)

HGUC ZII(ゼッツー) 制作開始

さてさて、グフも終わりまして、
前回予告したように今度はガンダム系。

直球にガンダムでは無く、ゼータガンダムのMSV(モビルスーツバリエーション)であるZII(ゼッツー)です。

正直、このZII、余り思い入れが無い。
いつ頃デザイン発表されたものか
時代背景などなど・・・
ほとんど知りません。

思い入れが無い分、好き勝手にやっちゃいます。

先日発売された最新キットのハズですが、個人的にプロポーションが、少し旧キットの様な幅広なスタイル。
画像を検索してみるとオリジナルの設定画に近い感じなのですね?
ならば、これはこれでいいと思いますが、自分の好みでスタイリッシュに仕上げてみます。

とりあえず、今は大まかにプロポーション決めをしている段階です。
各パーツの長さ、配置、数ミリ単位の微妙な調整。
1日、頑張ってやった作業が気に入らなくてやり直したりも
…と苦戦しています。

まだまだ調整中ですが、現時点での元キットとの比較用スナップショットを。
ZII0909
どうでしょう?なかなかに洗練されたスタイルになってませんか?(自画自賛?)

1ヶ月ぐらいで完成させたいなあ…(無理か)

ちなみに ZIIやガンダムMK-IIのローマ数字で「2」を表す一文字(2バイト文字)での「II」は、機種依存文字なのでWindowsで表示できてもマッキントッシュやiPhone等のOSでは表示できませんので、アルファベットの「I(アイ)」を二つ並べて入力しましょう。

6 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HGUC ZII(ゼッツー),製作 — Takuya 12:47 AM  Comments (0)
    BLOG LIST
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

グライファー掲載