スターウォーズEp7新トレーラー

スターウォーズ The Force Awakens(フォースの覚醒)新トレーラーが解禁になりました。
やっぱり、ハリソン・フォードはかっこいいね。

トレーラー登場の黒いストームトルーパー(隊長風)を急きょCGで作ってみました。
以前作ったThe Force Awakens版新トルーパー(白)の配色変え、ブラスターの形状・配色修正、マントの追加をしました。
black2

一般兵のほう
ST_FIN_action_F_R
 


話変わりまして、新兵器を導入することにしました!
明日、我家に到着予定!

続報はまた・・・

4 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade,スターウォーズ,映画 — Takuya 4:36 PM  Comments (0)

STAR WARS NEWストームトルーパー

ツイッターの方ばかりでこちら放置気味ですね。

先日、公式で2015年12月公開予定のスターウォーズ エピソードVII The Force Awakens のティザートレーラーが公開されました。
久しぶりの実写スターウォーズに興奮!

実はガンダム以上にスターウォーズが好きなもので、キットもたくさん揃えてるのですが好きすぎて逆に作るのを躊躇してしまってる感じで…
B3HvDz1CMAEcZMu

 
で、そのNEWトレーラーの興奮の勢いで映像に登場する新ストームトルーパーを3DCGで作成しました。
ST_WP1
1280×800pixel
以前にiModela切削用に作ったドイツ兵君スタイルです。

 
コラージュ画像としてトレーラー各場面も再現
画像上がトレーラーオリジナル画像、下が私の作成したデフォルメ版
scene2

scene3

トルーパーとブラスターの形状やディテールはトレーラーを一時停止しながら断片的で少ない情報から拾い、分からない部分は旧トルーパーのデザインから推測してモデリングしました。
front1

BLASTER1


そうそう、バンダイから発売された1/72 Xウイングをパチ組みしたんだっけ。
パネルラインがちょっと太すぎるのでボディを削り込んでスジボリし直す予定だったのですが、途中で飽きてきたのでパチ組みで終わらせました。将来的に塗装したいのでデカールは貼らず。
おもちゃ的に遊ぶのならこんな感じでもいいかな。
(何故かキャノピーのみスナップフィットじゃないのは??)
DSC03176DSC03177

ファインモールド版と比べてみました。
B3SpSGiCUAALWYg
B3SpSIvCMAASjBu
B3SpSdnCAAAEhTh
ネットに上がってるベイダータイの比較画像だとバンダイ版の方が大きかったのですが、X-WINGは逆にファインの方が大きいですね機体後端のパーツの高さはほぼ一緒でした。
 
 
 

2 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: CG,Shade,スターウォーズ,映画 — Takuya 4:15 PM  Comments (0)

黒い三連星仕様06Rザク&旧ザク(1)

HGUCドム、オークション終了し、
無事、落札者様の所へお届けする事が出来ました。
作品を大変気に入って頂いた様で嬉しく思っております。
この度は本当にありがとうございました。

また、たくさんの入札及びアクセス、ウォッチリストありがとうございました。

オークション期間中に返答できませんでしたが、
質問欄に有難いコメントが有りましたのでここでお礼とさせて頂きます。
ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。


話変わりますが、先日、映画「永遠の0」を観てきました。
特攻を美化していると勘違いしている方もいるかと思いますが、
全然、そういった話では、ありません。

戦う事の無意味さ 命の大切さ 家族への愛

何回も泣けました。

ストーリーとは関係ないですが、
人を殺す道具だけど、やはり男子としては、
ゼロ戦の造形の美しさ・カッコよさに惹かれてしまうんですよね。
堀越二郎氏や「風立ぬ」の宮崎駿氏の様に「思い」の矛盾を感じながら…。

お勧め映画です。ぜひ。
ちなみに原作者の百田尚樹氏は、関西の人気深夜番組(全国放送してるよね?)「探偵ナイトスクープ」の構成作家です。(ガンプラ作りながら大笑いしてます。)

type21wing
「風立ちぬ」観た後、作り始めたファインモールドの1/72ゼロ戦・二一型。
翼端灯のクリアパーツ付いてるのに、編隊灯が無いのでクリア部分を自作。
翼端灯と編隊灯等を光らせるために光ファイバーを這わす。
コクピット内の計器って光るのか? って疑問に思い調べたら、
紫外線灯(ブラックライト)をサイドコンソール辺りから照らして、蛍光塗料を塗ったフロントの計器類を発光させてるみたい。
(私がガンプラでよくやる手法だな)
なので、紫外線LEDで照らすことにした・・・。

というところで放置中。

あと、ShadeとiModelaで堀越二郎を作ろうともしてた・・・。
5515494_1994050435_182large
Shade3D用に正面図、側面図描きました。

タミヤのカウンタックLP500S作ってたりもしてたり放置してたり・・・ 色々、やってるんです実際は(汗)


で、本題のガンプラ。

HGUC黒い三連星仕様06Rザク&旧ザク始めました。

と言うより元々、ドムの前に06Rザクを作ってたんですよね。

で、ジャイアントバズが欲しくてドム買ったんですが、
1week用に始めて、そのままドムの方を本気で作り出して…(汗)

その期間、なぜか黒三用の旧ザクも買ってましたので、
それなら黒三シリーズとして06Rと旧ザク同時制作してみようかと思った次第です。

2体同時制作ということなのですが、ザクはザクでもそれぞれ、新旧のキットで形が全く違うんですよね?
06Rを先に作ってたいうこともあり、そのスタイルに統一するようにしました。

しかし旧ザクのキットそのままでは、発売年がかけ離れているせいか頭の大きさもプロポーションも可動域も全く異なり、それはそれは大変そうだったので、人気無くて安売りされていたザクマリナーを購入し、それをベースに旧ザクを作ることにしました。
zaku0207
胸部赤い部分。FGザク。
ショルダーアーマー緑部分。HG08小隊版ザク。
(旧ザクは、カッコヨサを優先し、設定とは違う両肩アーマー化)
06Rの下腕。HGUC元キットとHG08版を組み合わせ。
旧ザクの腕はHGUCから。
06Rの頭部。モノアイスリットを狭め、ひたいをもうすこし流線形ぎみになる様削り込み。
HGUC旧ザクの頭部は、かなり大きいので06R頭部のサイズに合わせるために切り刻み、再接着し小型化。
それぞれの太ももを太く。
足の接地性をよくする為にソールまわりの可動域を修正。
実は、接地性こそ私が一番重要としているところ。ここが決まると立ち姿が非常にかっこよくなる。

その他、微妙なスタイル調整をチマチマやってます。
(単体で好き勝手やるより、2体統一性を持たせるために調整するのが本当に難しい)
スタイリング調整が一番時間かかって今やっている段階です。

当然、1週間では出来ません。

8 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


ホビット

Wii U 買おうかどうか迷ってましたが、
結局、買ってしまいました。
しかも 黒! 、 発売日に

なにやらニュースとかで早朝から大行列!
みたいな感じでしたけど、大阪なんばのBICカメラで、ふつー に買えましたよ。
今でもBICでは 黒も白も在庫有るみたいですが・・・
私の住まいが有る奈良のショッピングセンターでは売り切れてる状態みたいで、逆に田舎は取り分少ないのですかね?

いえ、ゲーム好きな訳ではなく、
Wii U には標準でカラオケソフトが組み込まれているのが購入の決め手(笑)

カラオケ好きなんですよ。ウチの家族。
よく、歌いに行くんですが、
最近のカラオケ店って、安いですよね~ 
でも、 Wii U カラオケでは、3ヶ月間歌い放題コースを選択しても、たった2000円!?

もう、疲れるぐらい歌いまくってます。

ただ、未だに全国ランキング採点では通信エラーが出る・・・。
いろいろと不具合有るみたいね。最初のうちは・・・

マイミクさんにクリソツと言われた私のMii
(後ろで踊ってるのは北海道のじぃじぃ)
5515494_1844494694_32large

バックダンサーで登場した着ぐるみ状態のウチの娘が可愛すぎる
5515494_1848642454_93large

 
 


 
 
そして そして・・・
 
待ちに待った「ホビット」がようやく劇場公開!
ロード・オブ・ザ・リング ファンの私は、どれだけこの日を待ったか・・・

これも初日に行って来ましたよ。

 
いきなり、美しいホビット庄のシーンが映し出され、ロード・オブ・ザ・リングでも使われいたあのホビット庄のテーマ曲が流れ・・・

ああ 中つ国に帰ってきたんだなあ と、感激・・・ しみじみ~(少し涙目)
 
 
まあネタバレになるのでストーリは割愛して、

HFR上映(ハイフレームレート:48フレーム/毎秒)は凄い!!
IMAXの良さは良く分からないが(爆)、HFRは明らかに映像のクオリティが良い。
今までの3Dだと、ちらつきがきになったのだが、コレは皆無!
凄く滑らかで、俯瞰のシーンなんかホント中つ国の世界に自分がいるみたいな錯覚がします!

ロード・オブ・ザ・リング以降、色々なSF・ファンタジー映画を観てきましたが、
やはり、映像演出のクオリティが雲泥の差!

最近では「スノーホワイト」、 ロード・オブ・ザ・リングやら、もののけ姫やら様々なヒット映画をパクってるくせにコレジャナイロボみたいな「類似品にはご注意ください」的、低クオリティ作品だったなあ・・・と。

今回のこの劇場版ホビットは、 基本、原作どおりなんですが、ちょこちょこアレンジされていたり、
登場人物やストーリーが追加されていたり・・・。

少し、「ん!?」って思うアレンジも有りましたが、こういうふうにストーリー展開を変える方が辻褄が合うなとか思う箇所も有り、私的にはOK

原作でのドワーフは、あまり戦闘が得意ではない感じに描かれているのですが、
劇場版では、もう少しウォリアー的要素が有り、強くかっこよく描かれています。
(やはり、これはエンタテイメントとして盛り上げたかったんでしょうね)

何より、今回凄かったのは、背景ビジュアル。
鉱山内やエルフ(妖精の種)の「裂け谷」なんか、もう絶景!!!!!!!

私、小説読むときって めちゃくちゃ遅いんですよ。
なぜかと言うと、そのシーン、シーンを脳内映画化して読み進めていくから・・・

でも、
このホビットに関して、私の脳内映画をはるかかなたに押しやるほどの、
こんな表現ができるのか!と感嘆するほどの
いや、比べたらアカンのでしょうが、嫉妬心が湧き上がるほどのビジュアルでした。

しかし、ひとつ気になる点が・・・
遠景、俯瞰などは壮大で美しく引き込まれるようで良いのですが、
近景、人物接写のシーンはHFRのせいなのか、
3D視聴の為、わざと映像を明るくしているためなのか、
あきらかにスタジオ撮影みたいな感じで、安っぽく見えてしまうんですよね。
(2D版だったら違うんだろうか・・・)

それを除いて他は、ほんとうにGood!!!
絶対にHFR 3Dで観ることをオススメします!!!

あ! 今、はやりのステマじゃないですよ(笑)
ただのLOTRキチガイのつぶやきです(笑)

原作本は色々と出てますが、私が読んだのはこれ↓
先に読んでおくと映画の内容も理解しやすいかと思います。
映画版は3部作となってるみたいですが、3部作目の終盤は絶対、「泣き」が入りそう・・・。
いい作品です。

2 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: 映画 — Takuya 3:42 PM  Comments (2)

本日のつぶやき2011/10/8

連休ですか・・・

私は仕事中です。

夏休みも取ってないままです。

もう、夏休みいりません。

代わりに、その分を給料にして下さい。

どっちかいうと、冬休みでのスキーを待ちわびています。

プラモやってません。

でも、そろそろやります。

新秘密兵器使います。

BDスターウォーズ観ました。良かったです。

52インチTVって最初、 デカッ って思いましたけど、
もう慣れました。

次、買い換える時は100インチくらいでも・・・。

昨晩はウチの娘用に塔の上のラプンツェル 3Dブルーレイ版を買ってきて家族で観ました。

アマゾンで評価高かったので気になって見てみましたが、良くも悪くもディズニーらしいかな。

3Dはとても素晴らしいです。

流石に最新液晶パネル、3Dでも画像が暗くならず綺麗です。

シャープのパネルはアニメ系3Dに強いそうです。
(シャープは純国産!ここ重要です。あと、表面がノングレアというのも私的には重要です。)

娘が喜んでくれたので「良し」とします。

面白かったということで、娘が朝から再び観てます。

ヤフオクでパナソニックの非売品アバター3Dを落札しました。

只今、到着待ちです。

3D版、鑑賞するのが楽しみです。
 

ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: オススメ,映画 — Takuya 10:31 AM  Comments (0)
    BLOG LIST
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

グライファー掲載