ツイッター始めました。

アカウント作ってて、全く放置していたツイッターを再開(?)
(5年前に登録してたのね?)

続けるかどうかは、分かりませんが。

うーん、全く使い方が分かってないですね(笑)
(裏情報は、mixiで常時つぶやいてるんですが…)

制作情報はツイッターでチマチマやっていこうかと思っています(予定)

8 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: 日記 — Takuya 3:54 PM  Comments (0)

HGUC ZII(ゼッツー) 下腿

HGUCゼッツー、最新キットですがMGに比べ廉価プラモなので、
やはり、目立つ合わせ目部分が多数。
これを接着処理してやらないとどうしようもないのですが、
塗装の事を考えると後ハメ処理加工(塗装後パーツを組み立てることが出来るようにする事)の必要が有ります。

下腿のスネや太ももパーツの膝付近は、パーツ分割部を変更する方法を取ります。

他にも色々ちまちまと作業しているのですが、
今回はスネのみの作業報告。

キットのままではスネのド中央にガッチリとパーツ分割が入っています(汗)

ZII0924a
悩んだ挙句、スネの面、左右サイドをパネルラインと認識させるようにします。

中央の分割ラインは接着して、合わせ目消しをし、
上の画像の様にサイド片側を0.1mmのエッチングソーで丁寧に切ります。
(この切り方は非常に精度が要求されます。)
そして、反対サイドは分割せずにダミーとしての分割ラインにし、
0.15mmのタガネでスジボリします。
ここで、0.1mmでは無く、0.15mmにしたのはパーツをのこぎりでカットして再度合わせると合わせ具合により、0.1mm以上の隙間ができるからです。

・・・と書きましたが、
良く見ると思った以上にパーツ分割が精度良くできたみたいで、ダミーライン側は0.15より0.125mm、もしくは0.1mmのスジボリでも良かったようにも思えます。
まあ後でパーツ分割側を0.15で段落ちスジボリでもして調整すればいいかもですね。
ZII0924b

 
下腿装甲裏は、多分ほとんど見えないでしょうが、
プロッタカットした0.2mm厚のタミヤプラペーパーでトラスフレームを追加してやりました。
ZII0924c
こんなことせずに見える部分をさっさと進めればいいのにとか思ったり…(汗)

では、また次回。

5 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HGUC ZII(ゼッツー),製作 — Takuya 3:37 AM  Comments (2)

HGUC ZII(ゼッツー) 制作開始

さてさて、グフも終わりまして、
前回予告したように今度はガンダム系。

直球にガンダムでは無く、ゼータガンダムのMSV(モビルスーツバリエーション)であるZII(ゼッツー)です。

正直、このZII、余り思い入れが無い。
いつ頃デザイン発表されたものか
時代背景などなど・・・
ほとんど知りません。

思い入れが無い分、好き勝手にやっちゃいます。

先日発売された最新キットのハズですが、個人的にプロポーションが、少し旧キットの様な幅広なスタイル。
画像を検索してみるとオリジナルの設定画に近い感じなのですね?
ならば、これはこれでいいと思いますが、自分の好みでスタイリッシュに仕上げてみます。

とりあえず、今は大まかにプロポーション決めをしている段階です。
各パーツの長さ、配置、数ミリ単位の微妙な調整。
1日、頑張ってやった作業が気に入らなくてやり直したりも
…と苦戦しています。

まだまだ調整中ですが、現時点での元キットとの比較用スナップショットを。
ZII0909
どうでしょう?なかなかに洗練されたスタイルになってませんか?(自画自賛?)

1ヶ月ぐらいで完成させたいなあ…(無理か)

ちなみに ZIIやガンダムMK-IIのローマ数字で「2」を表す一文字(2バイト文字)での「II」は、機種依存文字なのでWindowsで表示できてもマッキントッシュやiPhone等のOSでは表示できませんので、アルファベットの「I(アイ)」を二つ並べて入力しましょう。

6 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HGUC ZII(ゼッツー),製作 — Takuya 12:47 AM  Comments (0)

模型屋一筋60年

1/144グフ+ドダイYS 無事、落札者様の所へ届きまして
作品を大変気に入って頂いた様で嬉しく思っております。
ありがとうございました。

今回は、アクセス、ウォッチ登録数も非常に多く、盛況でしたので、
一時、サイトが重くなる事態が発生したりとご迷惑をおかけしました。

さて、さて 次なる作品に取りかかり始めました。

ここしばらくジオン系が続き、もしかしてジオン派?みたいになっていましたが(どちらかと言えばジオン派ですね)
久しぶりに(5年ぶりに?)ガンダム系でいこうかと思っております。
只今、おおまかにプロポーション決めをしてる段階なので
お見せできるような状態になれば報告していきます。


 

奈良駅の近辺に「ならまち」と呼ばれる場所が有り、その一帯に野良猫が多く生息していて「にゃらまち」として親しまれている…

と言うのを関西のニュースで見た。

猫好き家族として、
7月にも家族で電車に乗り、そこを訪れたのですが強烈に暑かったせいか一匹、三毛が道を横ぎった他、おこじょ?らしきものを発見したのみだった(汗)

 
この前の土曜日、
リベンジと言うことで、
娘と二人でサイクリングとして再び「にゃらまち」に向かった。

 
・・・で、 今回も猫は発見できず(汗) 一匹も…。

犬、2匹遭遇した位…。

 
前回行った時も気になっていたのですが、
その「通り」に2件模型屋が…。

帰り道、少し覗いてみようかと古くて小さな小さな模型店へ…
 
miyasa
 
中に入ると、想像した以上に小さな店。

AFVや軍艦の完成品が並べられてましたけど、
在庫的には完全にマニアモデラーより少ないと思います…。

最新のガンプラ等は有りません。(と言うより新しめのさえ)

 
店に入ると奥からおじいさんが「いらっしゃいませ」と出てきました。

 
聞けば、60年この模型店をやってるとのこと。
(在庫が少なすぎるので気になってたのですが、今はだいぶかたずけてしまってて店に並べているのは少ないと)

娘が、
「簡単なやつはどれですか?」
と質問するもんだから、

店主のおじいさんは、
ウォーターラインやらを手に取っては、
「こういうのは難しくてねぇ、ピンセットとかで作るんやよ」
と、丁寧に娘と私に教えてくれるのを
さも、私は、全くの初心者であるかのように聞き入っていました。

やさしく、説明してくれるので、
私は、
なにか掘り出し物が無いかなと少ない少ない在庫から選んでましたが、

娘がひとつ箱を手に取って、箱に印刷されているパッケージ写真を眺めていました。
それは、私が見たことが無いSDガンダムシリーズらしき商品で、
少々、箱が色あせたものでした。

店主が 「箱、開けてみようか?」 と言って、
また、やさしく説明してくれます。

何を思って娘がこれをチョイスしたのかは、分かりませんが

「これ、欲しいんか?」と私が聞くと、

「うん」 と娘。

買ってあげようかと思いましたが
娘が自分のショルダーバッグから財布を取り出し、
そのSDガンダムを購入していました。

 
当然、定価販売なんだけど、パッケージに書かれた800から800円。
消費税はかかりません。

 
私たちが店を出ると、
おじいさんが出口まで来て、

「ありがとうございました」

と一礼して見送ってくれました。
 
 
 
帰りながら

「800えん って、すっごいやすかったなあ*^-^*」

って、満足げに娘が私に話しかけてきました。

GGenesis_P

帰宅してパッケージを見ると、
発売年が1993年。
21年前…
娘が生まれる11年も前のガンプラ。

箱の色褪せ具合から、多分、当時もので

ずっと、ずっと そのおじいさんのお店で21年間、棚に並んでいたのでしょう。

 
GGenesis

8 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: 日記 — Takuya 9:22 AM  Comments (0)

HG R35改グフ オークション出品しました

2014/9/16 商品を落札者様へ発送致しました。有難うございました。

2014/9/15 22:03 オークション終了しました。只今、落札者様へ取引ナビにて連絡をしております。

只今、ヤフオクに 1/144グフ+ドダイYSを出品しております。

yahuoku_m
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w109433590
 
 
 

また、モデラーズギャラリーさんの所にも投稿させて頂いております。

8 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: HG R35改グフ,製作 — Takuya 12:58 PM  Comments (0)
    BLOG LIST
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

グライファー掲載