1/100ボール原作アニメ版製作開始

1/100MGでボールが発売されてはいるもののカトキバージョンのみなので当時の原作アニメを愛するものとしては、やはり大河原氏デザインのオリジナル(原作)版を作ってみたいものです。

今回も3DプリンタZortraxを併用しての作業ですが完全にフルスクラッチとして設計するのなら楽なのですがキットをベースとして新造パーツを組み込むというのはサイズフィッティングの計算が必要なので結構難しいですね。

レンダ用BP修正前_image1

レンダ用BP修正前_image2

上の画像はShade3Dで設計レンダリングしたもの。
球体部分は、ほぼキットを利用するのでCGでは作り込みをしておりません。
キャノン砲・アーム・バックパック・下面スラスターを3Dプリンタで新造します。

 
原作版にこだわった造形をしましたが、いかがでしょうか?
大河原氏のデザインを尊重してはいますが、模型的に映える様、キャノン砲、アームを長く大きくしてバランス調整をしています。
ball1
設計・出力 その他修正作業をざっくりと… ここまでで1週間程。もっと詰めれば早く作業は出来るかと思います。

今回はMGで発売されたらと仮想した造形で、私的なアレンジは極力避けプレーンな形状で造形します。
この後、アームなどにプロッタカットのディテールや各所スジボリ追加を行います。

8 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: 1/100ボール原作アニメ版,製作 — Takuya 9:04 AM  Comments (0)

銀賞受賞

RX-75ガンタンク、オークション終了しました。
落札して頂いた方、ご入札頂いた方々、ありがとうございました。
また、多くのアクセス、ウォッチもありがとうございました。

只今、次のネタをまったりと練っております。
オリジナルデザインものやりたいですね。
その前に1、2週間でさらっとできるやつでも…


さて、タイトルの銀賞受賞。
私では無く、小学校5年の娘。

夏休みの自由課題で動物愛護の絵募集に投稿した所、
見事、銀賞を頂きました。
CPkqYb2VEAAzlmK
奈良県の小学生対象、4106人応募の中、銀賞高学年の部6人の内の一人に選ばれました。

授賞式当日の朝、娘が体調壊して行けなかったのですが後日、展示場のアニマルパークへ観に行きました。
展示場に観に来てた他の親子のお父さんが私の娘の絵を観て

「おお これ上手いなあ…」

って言っていて、後ろで私・妻ともどもほくそ笑んでいました。

親心として、他の受賞作見渡しても技術的には一番上手いかなあ…とも思ってます(^^)

torofi


 
娘の誕生日が近づいたのでプレゼント用としてコピックを購入。
CQKTVF_UkAAMoTs
コピックとは最初、技術者用に開発された特殊なマーカー。
上のセットで1万円近くもします…。
正直、私が使いたい。


そうそう、 先日、こんなものも・・・

娘の友達数人(8人来た)が家に遊びに来るとのことで、その中の何人かでドッキリを仕掛けるらしく、某ホラー映画のマスクを100円ショップで買って来てたんですよ・・・

で、娘が寝た後、こっそり塗ってやった。
CQEY9BjVAAAbBBv

6 clap! ハイディテールマニピュレータ拍手 応援してもらえると嬉しくなって頑張れます。


Filed under: 日記 — Takuya 1:58 AM  Comments (0)
    BLOG LIST
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

グライファー掲載